レタリング、馬油のフェイスケアカテゴリー  レタリング、馬油のヘアーケアカテゴリー  レタリング、馬油のスキンケアカテゴリー


  • 企業理念

馬油は未知の可能性を秘めた成分です
自然界では人の肌になじむオイルは
未だそう多くは発見されていません
しかし馬油は永い間民間薬のままでした
伝統の継承と新しい時代への正しい進化
を目的としてムニマユは生まれました
様々な角度から用途を研究し続けます
末長く幅広い世代に実感いただければ幸いです


  • 馬油石鹸の写真
  • ビタミンC誘導体と馬油の写真
  • 馬油のヘアーオイルの写真
  • 馬プラセンタ配合クリームの写真
  • 液状馬油の写真
 

ムニマユ ピュアオイルリキッド(液状)100ml

希望小売価格: ¥2,860(税込)
価格: ¥2,860 (税込)
[ポイント還元 143ポイント~]
メーカー: ムニマユ株式会社無二コーポレーション
型番: 内容量:100ml
JANコード: 4512977003404
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら



純度100%の馬油に一度ふれてみて下さい



ご使用方法




使い方

  • 洗顔後軽く手のひらに取りお顔全体に薄く広げてお塗りください
    1回にお顔全体に必要な量は小豆1粒程度それだけで十分に肌にうるおいがとどきます

  • 気になる所は少しだけ多めにお使いください。(例:目元やほうれい線など)




  • 健康的な肌の水分量は20~30%



    水分量は外気温や湿度にも大きく影響を受けるため
    乾燥した環境下では水分量が減り
    肌も乾燥しやすくなってしまいます。



    素肌トラブルの原因の多くは乾燥です



    乾燥は季節に起因するものばかりではありません
    エアコン、お風呂上がりでも
    肌の水分は常に蒸発していきます



    水分量を維持するために必要なのは
    水分ではありません



    乾燥(水分の蒸発)はバリア機能の低下です。
    さらには、外部の刺激も受けやすくなるため肌荒れも起こしやすくなりがちです。



    正常なバリア機能に肌を整えることが
    最初の一歩です



    肌の水分量とは皮脂膜の下にある
    角質層の水の量です
    この皮脂膜が正常で無い場合
    水分は多く蒸発してしまいます

    馬油は人の皮脂に非常に
    よく似た性質を持っています
    肌を包み込むイメージで
    薄く広げながらお使いください。



    たくさん塗っても効果は変わりません


    お顔全体に必要な量は小豆一粒程度です。
    十分に全体に伸びるようにお使いください。



    お体全体でワンプッシュ、お顔は1/4プッシュ



    非常に良く伸び、お肌馴染みが良いので
    “ちょっと少なめ”を意識して

    水分(化粧水など)より前にお使いください



    商品説明

    ムニマユ ピュアオイルリキッド 匂いの無い透明な液状馬油です。 純度100% 馬油 洗顔後やお風呂上りなどの肌を清潔にした後に 薄く伸ばしてお使いください。 お顔、全身用の馬油です。 開封後は早めにお使いください。 (約6ヶ月が目安です) お使いにならない時は高温多湿を避け 冷暗所にて保管してください。

    商品仕様

    製品名: ムニマユピュアオイルリキッド
    型番: 内容量:100ml
    JANコード: 4512977003404
    メーカー: ムニマユ株式会社無二コーポレーション

    昔から薬として使われてきた馬油は
    人のお肌と近い性質(オレイン酸含有量)
    で構成されている為、吸収が早く持続性にも優れています

    関連商品

    ムニマユ 馬油から生まれた化粧水 150ml

    希望小売価格: ¥1,980(税込)

    ¥1,980(税込)

    数量:

    エイトエレメント 馬プラセンタクリーム

    希望小売価格: ¥4,180(税込)

    ¥4,180(税込)

    数量:

    ムニマユ ピュアーナチュラル 純度100% 馬油 北海道馬油工房 

    希望小売価格: ¥1,980(税込)

    ¥1,980(税込)

    ムニマユ ピュアーナチュラル 馬油100%  L 北海道馬油工房 

    希望小売価格: ¥1,980(税込)

    ¥1,980(税込)


    ファイスケア

    NEW TOPICS トピックス

    PHILOSOPHY 理念

    定休日 カレンダー
    • 今日
    • 定休日

    ページトップへ