レタリング、馬油のフェイスケアカテゴリー  レタリング、馬油のヘアーケアカテゴリー  レタリング、馬油のスキンケアカテゴリー


  • 企業理念

馬油は未知の可能性を秘めた成分です
自然界では人の肌になじむオイルは
未だそう多くは発見されていません
しかし馬油は永い間民間薬のままでした
伝統の継承と新しい時代への正しい進化
を目的としてムニマユは生まれました
様々な角度から用途を研究し続けます
末長く幅広い世代に実感いただければ幸いです


  • 馬油石鹸の写真
  • ビタミンC誘導体と馬油の写真
  • 馬油のヘアーオイルの写真
  • 馬プラセンタ配合クリームの写真
  • 液状馬油の写真
 

Q&A

何に使うの?

Q.

馬油は何に使うの?

A.
肌の保護をするために使います

もともと肌は皮脂というバリアによって包まれ守られています
ところが様々な環境によって減ったり増えたりします

そこで不足したり過多になった皮脂のバランスを
馬油で正常化するのです
その役割はオレイン酸がお手伝いします

馬油は肌を守る皮脂とよく似た性質を持っています
わかりやすく言えば代わりにコーティングをしてくれるのです

皮脂が正常な状態にあると
皮膚は再生を繰り返すことができます




どうやって使うの?

Q.  
馬油製品を買ったけど、どうやって使うの?

A.
下記のタイミングをご参考にご使用ください

馬油の使い方図解

髪には



Q.
一回に使用する量は?

A.
使用の目安は
馬油の使用量図解
馬油は小豆一粒くらいが目安です

馬油使用量ずかい
クリームは大豆一粒くらいを目安に

どうやって保存するの?

Q.

買ったまま使ってないけどいつまで使えるの?


A.

未開封であれば製造から3年間は保存が効きます

ただお店に並んでいる期間を考慮して

2年以内にお使いいただく事をお勧めいたします


開封後は6ヶ月程度を目安にお使いください


Q.

どこに置いておけばいいの?


A.

馬油は開封・未開封に関わらず

冷蔵庫に保存されることをお勧めいたします

(酸化する速度を和らげるためです)


クリーム・化粧水等については

高温多湿、直射日光を避け

冷暗所にて保存してください


アミノ酸系って何?

最近よく聞く"アミノ酸系"
シャンプーの原料に使われているシャンプー基剤 で主に植物から作られています

シャンプーをお店で見るとき
裏の成分表示に書かれている
"ココイルグルタミン酸TEA"や"コカミドDEA"
などがそれにあたります

髪の毛や頭皮はタンパク質で構成されていますが
タンパク質は多数のアミノ酸が結びついて形成されています
つまりアミノ酸は髪や肌の材料なのです。

アミノ酸シャンプーは、髪や頭皮に刺激を与えず
敏感肌や乾燥肌の頭皮も優しく洗ってくれます。

肌への負担が少なく、細胞毒性が少ないのが特徴です。

オレイン酸ってなに?

オレイン酸は常に私達の身近にあるもので
人の皮脂に最も多く含まれる成分です

皮脂は肌を乾燥から守るバリアのようなものです
しかし一旦、皮脂のバランスが崩れると
乾燥肌になったり脂性になったりします

人の肌の潤いを与える成分である皮脂の41%がオレイン酸
馬油には35%~36%も含まれています

オレイン酸はあらゆる脂肪酸の中でもっとも酸化しにくい油で
今もっとも注目されている脂肪酸です

皮脂は外敵から肌を守るだけでなく
肌の内部にある水分の蒸発を防ぐのに欠かせない成分です

皮脂が減少すると肌は乾燥し、アレルギーなどの原因にもなります
馬油を使い擬似的に皮脂のバリアを作ることで
本来自分自身の持つ肌の力を取り戻し最大限に発揮できるのです

ターンオーバーって何?

ターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルです

肌はちゃんと毎日生まれ変わっています



1.基底層

新陳代謝の出発点は表皮の一番底の部分「基底層」の

細胞分裂からはじまります。

この基底層は、ケラチンやメラニン色素が生成される

ケラチノサイトとメラノサイトという細胞から

構成されています。

このケラチノサイトから分裂した細胞が、

すぐ上の有棘層へ上がっていきます。


2.有棘層(ゆうきょくそう)


この有棘層では、いらない成分を分解し形が

だんだん形が偏平になっていきます。


3.顆粒層(かりゅうそう)


この顆粒層では、

素肌のうるおいの決め手ともいえる、

NMF(ナチュラルモイストファクター)や

細胞間脂質をつくっています。


Q&Aページ、ターンオーバーの説明で角質層の図解

1.基底層 ⇒ 2.有棘層 ⇒ 3.顆粒層

で、通常14日間かかると言われています。


4.角質層 この角質層に達した細胞は

核の無い状態になっています。 

つまり、これ以上分化しない

生命力の無い細胞になってしまい、

このような状態になることを「角化」といいます。


角質層は水分の貯蔵庫であり、

表面は皮脂腺から分泌される脂分と

汗腺から出た汗とが混じり合って(乳化)できた

皮脂膜のバリアーのおかげで、

みずみずしい状態を保っています。


肌がもっともターンオーバーする時間帯は

夜10時から深夜2時と言われています

その前に洗顔、保水は

終わらせておきましょう


ファイスケア

NEW TOPICS トピックス

PHILOSOPHY 理念

定休日 カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ